製品開発から製造まで、クロスエッジ®技術でモノづくりを支える株式会社テクニスコ

  1. 株式会社テクニスコ
  2. 会社情報
  3. 代表挨拶

代表挨拶

代表取締役社長 関家 圭三

株式会社テクニスコ
代表取締役社長:関家 圭三

当社は1970年に株式会社ディスコの研削切断加工技術を活かした精密部品の受託加工メーカーとして設立されました。設立以来技術領域を拡大し、近年では切る、削る、磨く、メタライズ、接合の5つの最先端技術をクロスさせた「クロスエッジ®技術」を通じて生み出した製品・サービスにより、光通信、産業用レーザー、AV/モバイル、プロジェクタ、車載機器、医用機器市場における先端製品の発展のお手伝いをさせて頂いてまいりました。

また、当社の価値観を明確にした”The TECNISCO WAY”の下、社員一人ひとりが独創的な挑戦を絶えず継続し、進化し続ける企業風土を醸成しております。私たちの生み出した独創の微細技術によって、製品・サービスを一級の品質で提供し続けることにより、お客様の『こんなこと出来ないか?』という想いを共に解決していく真のソリューションパートナーを目指してまいります。

今後とも、皆様のご支援、ご指導を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

お電話からのお問い合わせはこちら

ご質問やお問い合わせはこちら