1. 株式会社テクニスコ
  2. 株式会社テクニスコ 採用情報
  3. 社員インタビュー
  4. 経理 T. M. さん

経理 T. M. さん

経理 T. M. さんの声

tokiwa_1.jpg

2018年1月 中途入社
経理 T. M.さん
日本大学卒

tokiwa_2.jpg

どんな学生時代を過ごした?

高校は柔道部に所属していました。大学では生産工学部で土木関係の知識や技術を学びました。もともと数学が好きだったので、力学系の計算を主体とする学問が好きでした。また、大学時代はずっと引越会社でアルバイトをしていました。肉体労働なので大変さはありましたが、毎回違う場所での仕事なので飽きることはなく、自分の工夫次第で短時間で終わらせられるので、自分なりに荷物の運び方などを効率化するのも楽しかったです。

前職では何をしていた?

引越業務に楽しさを覚え、大学卒業後はアルバイトでお世話になっていた引っ越し業者にそのまま入社しました。仕事自体は面白かったのですが、肉体労働で拘束時間も長かったことから体調を崩したことがきっかけで転職を決意。もともと高校時代から数学が一番得意な科目だったので、経理が自分に向いているのではないかと思い、27歳で簿記の資格をとって経理関係の仕事に転職しました。

経理はエクセルを利用することが多いので、業務を効率化させるために、エクセルのマクロ知識もつけていきました。マクロを活用すると、数時間かかっていた業務が数分で終わることもあり、面白いです。

テクニスコに入社を決めた理由は?

メーカーでの経理の仕事は原価計算という他業種ではないスキルを身に付けることができます。それまで原価計算をやったことがなかったので、そこが一番の魅力でした。また、面接での会社の雰囲気が大きかったですね。面接の応対をしてくれた社員がとても丁寧で、こういう人がいる職場で働けたらいいなと思いました。

今の仕事内容は?

経理業務としては、売上高や利益等、会社の数字の集計・分析、役員向けの実績資料作成、また、ルール通りに経理書類が届いているかのチェックをしています。また、経理は会計ルールや法律に則って処理をする必要があり、そのルールも日々変わっていくことも多いため、常にアンテナを張っておくことも大事です。国税庁などからのメルマガで情報収集をしています。

また、エクセルスキルを活かして、ひと月の業務の2割ぐらいは、他部署の業務改善(効率化)をお手伝いしています。最初、広島工場のある部署の業務改善のお手伝いをしたことがきっかけで、他部署からもエクセル関係の困りごとの相談をされるようになりました。「作業が楽になった」と喜んでもらえるのが嬉しくて、それが原動力になっています。

仕事の厳しさ、楽しさは?

性格的に厳しいことを「厳しい」と捉えないところがあって、あまり仕事で厳しさを感じていないです。当然仕事でミスをすることはあります。ミスをした後にどう挽回するかの方が大事だと思っています。どうしたら同じミスを繰り返さないか考え、自動化したり、仕組み化したりしています。

自分自身のスキルを上げていくことも楽しいですが、自分のやったことで周りの人に喜んでもらえることが何より楽しいし、嬉しいですね。

tokiwa_3.jpg
tokiwa_4.jpg

これからの目標は?

これまでもやってきたことではありますが、自分の価値を高めることによって、周囲へ貢献していきたいです。連携が高まっていけばいいな。今後も多くの方がテクニスコに入社されると思いますが、この会社に入って良かったなと思える人が増えるお手伝いがしたいです。もし、今後リーダーになってマネジメントに携わる機会があれば、それは新たな成長機会なので、色んな事を経験したいですね。

テクニスコの働きやすいところは?

福利厚生がしっかりしているところは働きやすいです。あと、働き方改革にも意欲的で、残業時間削減や有給取得率向上にも全社的に取り組んでいるところもいいです。

休日の過ごし方や健康のためにしていることは?

小1の息子がいるので、息子と遊んだり、家事、育児をして過ごしています。自宅の前で息子と洗車したりもします。

夏は室内プールに連れて行ったりします。あと、個人的にボルダリングに今はまっていて、休日はよくボルダリングに出かけますね。エクセルマクロと同じで、ボルダリングもスキルがどんどん上がっていくので、それが楽しいです。健康増進にも役立っていると思います。

お電話でのお問い合わせはこちら