製品開発から製造まで、クロスエッジ®技術でモノづくりを支える株式会社テクニスコ

  1. 株式会社テクニスコ
  2. 製品情報
  3. その他の製品
  4. ダイヤモンドツール

ダイヤモンドツール

概要

基台部を無くし、刃先部分を全て砥石で構成したAll-bladeコアドリルは長寿命化を実現し、さらに極めて薄い刃先が加工品質の向上をもたらします。

特長

All-Blade構造

  • 電着工具、焼結工具と比較し刃厚を薄くすることが可能

工具の大幅な長寿命化を実現

  • 砥粒層が一層の電着工具と比較し、刃厚部分全てが砥石で構成されている為、数十倍の工具寿命を実現(※)
  • 焼結工具と比較しても数倍の寿命(※)

※加工条件による

加工品質の向上

  • 刃厚を薄くすることが可能な為、電着工具、焼結工具と比較しチッピングの小さな高品質の加工が可能

加工時間の短縮

  • ダブルコアドリルにより内外径の同時加工が可能となり、品質向上ならびに加工時間の短縮を実現

加工用途に応じたカスタマイズ

  • 工具寸法、ダイヤ粒度などのカスタマイズが可能
構造の違い

標準仕様

シングルコアドリル

シャンク径(mm) φ10 or φ20
工具径(mm) φ4 ~ φ100
ダイヤ粒度 #400
刃厚(mm) 0.25
刃長(mm) 6
シングルコアドリル

ダブルコアドリル

シャンク径(mm) 外刃 φ20
内刃 φ10
工具径(mm) 外刃 φ16~φ100
内刃 φ4~φ50
ダイヤ粒度 #400
刃厚(mm) 0.25
刃長(mm) 6
ダブルコアドリル

オプション

カスタマイズ仕様においても対応可能

具体的な仕様、ご要望については弊社営業までお問い合わせください。



市場・用途

  • ガラスロータリーエンコーダー加工
  • ガラスディスク加工
  • 各種ガラス丸抜き加工
  • セラミックス,SiC,複合材,結晶材などの丸抜き加工
加工例

お電話からのお問い合わせはこちら

ご質問やお問い合わせはこちら