製品開発から製造まで、クロスエッジ®技術でモノづくりを支える株式会社テクニスコ

  1. 株式会社テクニスコ
  2. クロスエッジ®技術
  3. 切る/削る/磨く

切る/削る/磨く

金属のバリレスシャープエッジ加工

難切削材であるCuW、Kv、Cuのバリレスシャープエッジ加工が可能です。

  • バリは最大5.0μm
  • 面粗さの実測値は平均Ra0.38μm
  • Au付き基板の切断においてもバリは最大5.0μm
標準製品寸法
長さ(±0.05) 幅(±0.05) 厚み(±0.02)
10.6 2.0 0.20
0.25
0.30
0.40
3.0
4.0
5.6 5.6

CuWサブマウント(標準製品寸法)

CuWサブマウント

CuWサブマウント(3個)の側面図と
その拡大図

CuWサブマウント
CuWサブマウント正面図

CuWサブマウント正面図

この技術を使用する製品

マイクロチャンネルクーラー

マイクロチャンネルクーラー

CuWサブマウント

CuWサブマウント

絶縁型Cu-AlN-Cuサブマウント

絶縁型Cu-AlN-Cuサブマウント

高耐圧型シームレスマイクロチャンネル

高耐圧型シームレスマイクロチャンネル

マウント/キャリア

マウント/キャリア

ガラスチッピングレス加工

ホウ珪酸系ガラスなどの硬質ガラス基板では、 ザグリ加工や孔加工時に加工面に数十μmのチッピングが生じやすく品質上大きな問題となります。
当社のチッピングレス加工技術を使用すると、ガラス基板を半導体基板と共にWLPとして用いる場合や、 素子レベルにダイシングして用いる場合チッピングレベルを10μm以下に抑える事が可能です。 さらに後処理加工によってチッピングを無くす事が可能です。

従来のダイシング加工

チッピング0.03mm MAX

チッピング0.03mm MAX

チッピング0.04mm MAX

チッピング0.04mm MAX

チッピングレスダイシング加工

チッピング0.01mm MAX

チッピング0.01mm MAX

チッピング0.01mm MAX

チッピング0.01mm MAX

この技術を使用する製品

ガラス貫通配線基板(TGV)

ガラス貫通配線基板(TGV)

小径穴ガラス

小径穴ガラス

マイクロ流路ガラス

マイクロ流路ガラス

キャビティーガラス/キャップガラス

キャビティーガラス/キャップガラス

スペーサーガラス

スペーサーガラス

小径穴および微細ザグリ加工

ドリル加工

  • 当社ではガラス専用ドリルを自社開発しており、量産ではφ0.2mm、開発ではφ0.05mmの小径穴加工の実績があります。
  • 直角形状のザグリ加工も可能です

微細穴あけ加工

微細穴あけ加工

微細ザグリ加工のイメージ

微細ザグリ加工のイメージ

ザグリ加工のイメージ

ザグリ加工のイメージ

ブラスト加工

  • お客様の用途に応じたパターン加工が低コストで可能です。
  • 高い位置精度を確保することができます。
  • チッピングレス加工によりチッピングを取り除くことができます。

チッピングレス加工

チッピングレス加工

従来のブラスト加工

従来のブラスト加工

超音波穴加工

  • 厚さ4㎜程度までのガラス基板への一括穴加工が可能です。
  • ガラス/シリコン接合後の同時穴加工が可能です。
超音波穴加工
超音波穴加工
超音波穴加工

この技術を使用する製品

小径穴ガラス

小径穴ガラス

スペーサーガラス

スペーサーガラス

特殊ポリッシュ加工

脆性材料であるガラスの貫通穴加工の後にポリッシュ加工による表裏面のチッピング除去を行いますが、 通常は穴の周辺部にダレが発生します。
しかし、当社の特殊ポリッシュ加工ではほとんどダレが発生しません。

通常研磨

通常研磨

ダレ量
幅 400μm以上
深さ 0.7μm以上

当社の特殊ポリッシュ加工
(テクニ研磨)

当社の特殊ポリッシュ加工(テクニ研磨)

ダレ量
幅 400μm以上
深さ 0.7μm以上

この技術を使用する製品

ガラス貫通配線基板(TGV)

ガラス貫通配線基板(TGV)

小径穴ガラス

小径穴ガラス

マイクロ流路ガラス

マイクロ流路ガラス

キャビティーガラス/キャップガラス

キャビティーガラス/キャップガラス

スペーサーガラス

スペーサーガラス

メッシュガラス

メッシュガラス

キャビティー底面透明加工

本加工はパイレックス、テンパックス、石英等のガラスのキャビティ底面を鏡面状態に仕上げることができます。 バイオ・メディカルの分野ではガラス表面を研磨し、透明性を向上させることで、外部からの観察を鮮明に行うことが可能となります。

キャビティー底面透明加工01
キャビティー底面透明加工02
キャビティー底面透明加工03
キャビティー底面透明加工04

B寸法は最小0.1mm、外形サイズは最大φ200mm。
更には、上記B寸法(底面の厚さ)を0.1mm〜0.2mmに設定することにより、液浸レンズでの焦点距離を最適化することができます。

キャビティー底面透明加工05

この技術を使用する製品

ガラス貫通配線基板(TGV)

ガラス貫通配線基板(TGV)

マイクロ流路ガラス

マイクロ流路ガラス

キャビティーガラス/キャップガラス

キャビティーガラス/キャップガラス

メッシュガラス

メッシュガラス

微細流路加工

ホウ珪酸系ガラス・石英ガラスにて作製可能です。底面が透明で、シャープなエッジ形状が実現できます。
なお、接着剤等の有機物を一切使用していないため、透明性、耐薬品性、耐熱性に優れています。

VA付き流路品
深溝流路品
微細流路品

この技術を使用する製品

マイクロ流路ガラス

マイクロ流路ガラス

特殊微細加工

ホウ珪酸系ガラスなどの硬質ガラス基板に高い位置精度で超多孔加工を実現する加工技術です。

4〜6インチ基板に100ミクロン角程度の微細孔を形成する事が可能です。
孔の位置精度が高い事で精密な孔開き基板として活用いただけます(内部にユーザが導体を充填する事による汎用貫通配線基板、 X線スクリーン、ガスや液体用フィルタ、はんだバンプ用治具など)。

メッシュガラス

メッシュガラス

この技術を使用する製品

メッシュガラス

メッシュガラス

お電話からのお問い合わせはこちら

ご質問やお問い合わせはこちら